ラクロス鹿島オープン2020結果・表彰|ラクロス|KJナビツアーズ

お電話でのお問い合わせは 03-3226-0811 ツアーのご予約・お問い合わせ 03-3226-0811 お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームはこちら

2020大会レポート

今大会は男子タームのみの実施となった。(女子タームはコロナウイルスの関係で中止)
各ターム3日間となる大会の中で参加者は試合を行うほか、東日本クラブチームのStealersさんによるクリニックとプレー相談会を経験し、トップクラスの知識と触れる機会を得られた。参加者からは「プレーに自信が持てました!」、「的確なアドバイスを頂けました!」といった声があった。
各チームとも試合を経て出た課題を修正し、次戦に臨む姿も見られ短期間で成長を実感していた様子であった。

男子第1ターム / (2月21日(金)~2月23日(日))

 第1タームでは、2日目から東日本クラブチームのStealersさんによるクリニックが全チーム対象に行われ、各チームにとって新しい発見があったようだ。クリニック後はStealersさんによるエキシビジョンマッチが行われ、応募により選出された城西大、神戸学院大、関東学院大、日本大がそれぞれ対戦した。
 試合では信州大、城西大、北海学園大、神戸学院大が準決勝まで勝ち上がり、各地区のレベルが均衡していた。結果は北海学園大が初優勝を飾り、大盛況の中幕を閉じた。

  • トレーナー講習会写真①
  • トレーナー講習会写真②
  • トレーナー講習会写真③
優勝 北海学園大学
準優勝 信州大学
3位 神戸学院大学
ゼブラ賞 大阪市立大学
男子第1優勝チーム写真

北海学園大学

男子第1準優勝チーム写真

信州大学

男子第1 3位チーム写真

神戸学院大学

男子第1 ゼブラ賞チーム

大阪市立大学

男子第1 エキシビジョン参加者

エキシビジョンマッチ写真

男子第1 エキシビジョン写真

エキシビジョンマッチ写真

個人賞

最優秀選手賞 北海学園大学 藤田 征也

最優秀選手賞 北海学園大学
藤田 征也

優秀選手賞 信州大学 山本 進太郎

優秀選手賞 信州大学
山本 進太郎

得点王 信州大学 宮嶋 航汰

得点王 信州大学
宮嶋 航汰

セーブ王 城西大学 湯本 公翔

セーブ王 城西大学
湯本 公翔

ベスト13
北星学園大学 No.22 宮根 治城
神戸学院大学 No.30 西台 友哉
信州大学 No.8 村田 雄生
成城大学 No.1 河上 輝
日本大学 No.7 三ケ島 志遠
信州大学 No.31 宮嶋 航汰
成城大学 No.13 市川 遼
専修大学 No.1 三好 輝来
信州大学 No.55 岸中 徹平
関東学院大学 No.357 荒井 雄
追手門学院大学 No.8 廣田 洋介
城西大学 No.58 湯本 公翔
城西大学 MG 平城 咲絵
ベスト13に選ばれたみなさん

ベスト13に選ばれたみなさん

    男子第2ターム / (2月23日(日)~2月25日(火))

    第2タームでは、初日にStealersさんによるエキシビジョンとクリニックを実施。エキシビジョンには、西南学院大、明治大、岩手大が選ばれ、なかなか経験できないレベルの相手だけに、かなり刺激を受けている様子であった。試合は準決勝の帝京大vs西南学院大の試合がサドンビクトリーの末コイントス決着になるなど、かなり白熱していた。優勝は明治大と関東1部校の実力を見せた。

    • 第2ターム写真①
    • 第2ターム写真②
    • 第2ターム写真③
    優勝 明治大学C
    準優勝 西南学院大学
    3位 岩手大学
    ゼブラ賞 学習院大学
    • 明治大学C
      明治大学C
    • 西南学院大学
      西南学院大学
    • 岩手大学
      岩手大学
    • 学習院大学
      学習院大学
    • エキシビジョンマッチ写真
      エキシビジョンマッチ写真
    • エキシビジョンマッチ写真
      エキシビジョンマッチ写真

    個人賞

    最優秀選手賞 明治大学C 小山 恭兵

    最優秀選手賞 明治大学C
    小山 恭兵

    優秀選手賞 西南学院大学 古川 開智

    優秀選手賞 西南学院大学
    古川 開智

    得点王 帝京大学 多田 環大

    得点王 帝京大学
    多田 環大

    セーブ王 帝京大学 佐々木 諒太

    セーブ王 帝京大学
    佐々木 諒太

    ベスト13
    明治大学B No.42 戸山 友喜
    帝京大学 No.64 高橋 亮
    東京経済大学 No.22 山野井 康
    明治大学A No.27 大浦 凛太朗
    明治大学C No.73 古賀 隆之
    岩手大学 No.2 青田 匠平
    西南学院大学 No.7 中嶌 友輝
    学習院大学 No.77 住谷 俊紀
    明星大学 No.71 菅野 凌太
    茨城大学 No.6 平山 昇太
    岩手大学 No.8 平出 裕博
    小樽商科大学 No.0 松岡 樹
    淑徳大学 MG 田中 独歩
    ベスト13に選ばれたみなさん

    ベスト13に選ばれたみなさん

      昨年度全日本クラブ選手権準優勝のStealersさんによるクリニック&プレー相談会

    • Stealersクリニック1
    • Stealersクリニック2
    • Stealersクリニック3
    •  大会期間中、昨年度全日本クラブ選手権準優勝のStealersさんのクリニックが行われたほか、抽選にて当選したチームはStealersさんとエキシビジョンマッチも行った。
       各チームとも普段経験できないプレースピードを経験でき刺激を受けている様子であった。またクリニックではポジション別にクリニックを行った。(シュート、グラウンドボール、対人スキル、フェイスオフなど)

    • Stealersプレー相談会1
    • Stealersプレー相談会2
    • Stealersプレー相談会3
    •  クリニック終盤にはStealersさんへ直接プレーの相談をできる場を設け、参加学生のみなさんは個人やチームの課題を質問し成長のヒントを得ようとしていた。いつもと違う視点からラクロスを考えられるようになったと喜んでいる学生の姿もあった。Stealersのみなさんも細かな技術アドバイスを熱心に行っている姿が印象的であった。

    大会フォトギャラリー

    • フォトギャラリー1
    • フォトギャラリー2
    • フォトギャラリー3
    • フォトギャラリー4
    • フォトギャラリー5
    • フォトギャラリー6
    • フォトギャラリー7
    • フォトギャラリー7
    • フォトギャラリー8
    • フォトギャラリー9
    • フォトギャラリー10
    • フォトギャラリー11
    • フォトギャラリー12
    • フォトギャラリー13
    • フォトギャラリー14

    大会運営を支えて下さったスタッフ、審判のみなさん

     今大会も運営スタッフ、トレーナー及び審判スタッフにご協力頂き運営を行った。色々な大学から集まっている為、普段取れないコミュニケーションも取っていて交流を深められていた。運営を通して色々な大学同士で交流できるのもスタッフの面白さだと感じることができた。

    • 男子第1ターム大会スタッフ
      男子第1ターム大会スタッフ
    • 男子第2ターム大会スタッフ
      男子第2ターム大会スタッフ

    近日、大会詳細の発表・募集開始となります。次回大会もたくさんのご参加お待ちしております!!


    鹿島オープン実行委員会

    TOPへ